過去の経歴

過去の経歴

2人⇒40人

小売業の正社員の頃、当時、夕方から閉店迄を支えてくれる高校生・大学生のアルバイトがどんどん減り、2名となって、業務が危機的状況の中、入社1年目の私が、新人研修、マネジメントの担当を担うことになりました。

「3分に1回は笑える研修」

「明日も行きたい! と思ってもらえる職場」

を、心の中で、モットーとし、モットーを実践しました。

常に積極的な声かけ、仕事の悩みが発生した時、積極的に相談に乗ることで、私が担当になってから2ヶ月で、アルバイトが40名と増え、人員不足はあっと言う間に解消しました😀

 

24歳で管理責任者。

社内で、アウトソーシングの管理責任者となりました。

社内では、30歳前後で就任するのが慣例の為、嬉しくもあり、プレッシャーも感じましたが、とても貴重な体験をさせて頂きました。

 

8人⇒18人

アウトソーシングの為、1人を増員すると言うことは、クライアント企業からしたら、支払いが増えることとなり、私共目線からは売上が上がると言うことになります。

 

月、約350万円売上アップ。

2社目の正社員の企業で、チームの管理者になりました。

業務内容はアウトソーシングで、オフィス機器のメーカーがクライアントで、クライアントの企業の中で、日々業務をしておりました。

私がチームの管理者となってから、クライアントの折衝、チームのメンバーのマネジメントの中、月350万円の売上アップに成功しました。

クライアント企業は、私が在籍している新しい企業とは異なり、歴史の長い企業でしたので、クライアント企業の価値観を尊重することを大切にしておりました。

メンバーに対しては、全員女性メンバーで大学新卒から40代までいろいろでしたが、若い女性に関しては、根本的に幸せに働いてもらいたいので、当時から今で言うライフワークバランスについて、考えるよう提案してまいりました。

イメージとしては、年齢は様々なメンバーですが、彼女たちのお母さんとして、ハラをくくり、やってまいりました。

メンバーのおかげ様で、個人の功労賞・チームの功労賞を頂戴しました。

社内のコミュニケーション・コンテストに於いて、初回の優勝者です。

 

後、すごく余談ですが、当時、私が担当していたクライアント企業のコールセンターに電話した際、流れるアナウンス(〇〇のお客様は、1番を・・・と言う内容のもの)は、私の声でした😀

後、クライアント企業が社内イメージビデオを作成し、そちらのナレーションも、私が担当しました😀

 

25,000人超

有料で相談に乗った人の延べ人数

2002年より、人生に生きる喜びを与えてくれたアメリカ人女性との出会いをきっかけとし、主に女性の方々のご相談にのってまいりました。

去年辺りからは、起業に関するご相談が増え、その方のポリシーを深掘ったり、ToDoの整理をしたりしてまいりました。