マインドマップ作成に適したペンは?

では、早速本題に入りましょう☆

マインドマップは、「全脳思考」を促進する手段。つまり、脳の動きを止めちゃーいけない! そこをきちんとサポート出来るペンが良い。
マインドマップを書く時、脳が気持ち良いです!

頭の中がリラックス(脳がやわらかくなっている)ような感じです!

マインドマップ作成に適したペンは?

 

どんなペンが良いのか?キャップが、かたくない。
私が持っているペンで、キャップがかたいものが有ります。

そういう場合、マインドマップを書く時に、邪魔になってしまいますね(ふたを外しっぱなしでも大丈夫な水性ペンも有るそうですが)。

ペン先が丈夫。
これも重要です。

マインドマップを集中して書いていると、知らず知らずに(特にブレイン・ストーミングなどをしている時)、筆圧が強くなっているかもしれません。

短時間の間に、結構書き込みますので、ペン先が弱いものだと、すぐにへたれて、集中が切れてしまうと思います。

私が使用しているペンは・・・。

三菱鉛筆 水性ペン ピュアカラーF 12色 PW101TPC12C

こちらは、私が、プラクティショナー講座(1日講座)を受けた際、プレゼントで貰ったペンです。

丈夫ですし、ペンの持ちも良いし、キャップもかたくなく、マインドマップに適していると思います!

幾つか持っております。

マインドマップを書かれたい場合、こちらのペンだけで充分です!

(後、通常の筆記用具が有ればよいです)

(当方で開催する講座の際は、お客様のご準備が無くても、当方で準備しておりますので、ご安心下さいませ。長時間のセミナーの際は、プレゼントさせて頂いております)

メールフォーム

お問い合わせ・お申込みは以下をクリック☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です