マインドマップを書くコツは、「自動書記」みたいに書くこと(*^▽^*) #マインドマップ

自動書記って、ご存知でしょうか? スピリチュアル系の方で、降りてきた内容をサラサラ書く、みたいなことだったと思います。

マインドマップで、内観をする時、アイディア出し(ブレスト/ブレインストーミング)をする時、この「自動書記」感はとても大事です(本当の自動書記をしろと言うことではないです、ええ、そうですとも)。

頭であまり考えず、綺麗に書こうと思わず、サラサラサラサラ~と思いつくままに書く。

ブルース・リーさんがおっしゃる、

「Don’t think! Feel」なんやで~~~。

 

自動書記的にスラスラ書くコツ

人にプレゼントをする為にマインドマップを書くとしたら、勿論、それは綺麗に書きましょう☆

プレゼンの時、自己紹介をマインドマップで書いて見せる。

勿論、それは綺麗に書きましょう。

自動書記的に書くのは、先述に記した通り、内観(自分のことについて掘り下げる。悩みを解決する)や、アイディア出しの時です。

コツですが、端的に言えば、「人のことを気にしない」ことでしょうか。

マインドマップは「早書き」することがポイント

私が掲載しているマインドマップは、誰かがご覧になった時、文字が読めないものも有ると思います。

それは早書きしているからです。

脳はものすごい速さで動いています。それを、「字を綺麗に書こう」「こんなこと書くなんておかしい」などと、ジャッジが入ったら、自分の中に有るたくさんの有益な情報を逃してしまいます。

だから、字が汚くてもいいので、早く書くことがポイントです。

私は元々、字を書くことが早いです。後、以前出会ったアメリカ人の先生のおかげで、自分らしく生きることにコミットが入ったので、人目を気にしていません。

なので、早書きが出来るのかなと思います(^▽^)/

早書き、お勧めですよ。いろいろな自分の情報に出会えますから(≧∇≦)

 

マンツーマンのマインドマップのセミナーをやりたいったらやりたいキャンペーン。

メールフォーム

お問い合わせ・お申込みは以下をクリック☆