「勉強」「記憶」の為なら、マインドマップは、ミニではなく、カラーペンを使ったマインドマップを書く、べし! #マインドマップ

私、ミニマインドマップ(ボールペンなどで書いた簡易的なマインドマップのこと)をよく紹介していると思います。

下の図のようなもののことですね。

ちなみに、このマインドマップは、アイディア出し(ブレスト)したものですね(勿論、自分の為に。だから、字が雑です)。

『じゃあ、ミニマインドマップだけ理解出来れば、充分ってことよね?』

「それは、ちょっと勿体ないです」

私自身が、ミニマインドマップを書くことが多いです。

他のマインドマップ・インストラクターも、普段はほぼ、ミニマインドマップを書くと、おっしゃった方がいました。

ただ、「勉強」「記憶」に関する内容は、マインドマップで書いたほうがいいです。

アイディア出し(ブレイン・ストーミング、ブレスト)をした後に清書する時も、カラーペンを使って、マインドマップにしたほうがいいですね(⌒∇⌒)

理由:その後の結果が異なるから。

勉強すると言うことは、そのマインドマップを何度も見返すと思います。

また、記憶させるとか、自分に落とし込む場合が殆どですよね。

その場合、ミニマインドマップですと、結果、つまり記憶とか、落とし込みの効果が随分低くなります。

これは、私自身の体験から言ってもそうですし、マインドマップの開発者、トニー・ブザンさんも、色を使わないと、脳が退屈するとおっしゃっています。

まとめ:勉強&記憶の時は、カラーペンを使いましょう(⌒∇⌒) 自分が分かればいいので、「綺麗」に拘る必要は無いですよ(^▽^)/

後、イメージをチョコチョコ、あちこちに書くことで、記憶の残り方が随分と違ってきます(^▽^)/

 

 

マンツーマンのマインドマップのセミナーをやりたいったらやりたいキャンペーン。

メールフォーム

お問い合わせ・お申込みは以下をクリック☆